お風呂中のむくみケアは全身に効く?!

立ち仕事のあとは足が重くてだるいですよね。それをほっとくと次の日もその次の日も重くて動くのも面倒になります。また、年齢が上がるにつれてむくみやすく取れにくくなっていきます。
そこでむくみのケアは大切なことになります。
むくみケアと言っても変わった器具も使わずお金をかけないむくみケアです。
お風呂に入っているポーッとしている間に手を動かせばいいだけなのでお金も手間もかかりません。
足を揉むだけでなにが変わるのかと思う人もいるかもしれますが、やるとやらないざゃ、全然違います!
まず、足の疲れが取れます。立ち仕事の夜、足が疲れすぎて眠れないという人もいると思います。
そういう人は絶対むくみケアをしましょう!
疲れが取れてぐっすり眠れます。
また、足のむくみをそのままにしていると、どんどん肉がつきやすくなり、足が太くなります。むくみは代謝やリンパに関係もあります!足の太さを気にしている人はランニングや食事制限より先に、まず足のむくみケアをした方がいいですね!
また、足のむくみケアのやり方ですが、足の爪先から太ももに向けて老廃物を流すように持って行きます。
特に老廃物が溜まりやすい膝の裏はぐっと押して(少し痛いくらい)流していきましょう。そうすることでより効果は得ます!
老廃物を流すと代謝が良くなり疲れにくくもなります。
毎日のお風呂での10分ほどのむくみケアが美脚への道です!
お風呂に出たあとは化粧水やボディクリームで肌のケアも忘れないでくださいね。
マッサージ後の肌は吸収力がいいのでここでしっかりケアしましょう!はぐくみオリゴ