二重美容液ナイトアイボーテVSミセルdラインジェル

二重美容液はいろんなものが最近では見られるようになりました。

人気のあるナイトアイボーテとみせるdラインジェルを比較してみましたよ。

夜寝る前のお手入れというのはどちらも共通しているところですね。

ナイトアイボーテは寝る前に美容液を塗って二重のクセをつけます。

一方、ミセルdラインジェルは、夜は塗ってマッサージするだけ。二重をくっきり矯正したいときには、ミセル専用グル―でクセをつけます。

ミセルdラインジェルはまぶたを柔らかくして、まぶたのクセを和らげてくれるので、新しい二重のクセを付けやすくしてくれる働きがあるんですね。

大きな違いはこういったところでしょうか。

ナイトアイボーテは美容効果と接着効果を一本で発揮してくれますが、ミセルdラインジェルは二重のクセを付けやすくするための美容液とでも言えますね。クセをつけたいなら、プラスαが必要なんだそうです。

専用のグル―を使っても良いし、他のアイプチなどを使っても良いとのこと。

どちらも口コミも良い人気商品なのですが、選択は人によって違いますよね。

使ってみて、コレ!っていう感じがすれば、自分に合ったものなのではないでしょうかね。ヒアロディープパッチ 効果

アイライナーの引き方・たれ目の場合

かわいいたれ目のアイライナーの引き方を紹介します。

男性たちが 守りたくなるような女性のイメージを引き出すのが、今流行りのたれ目。かわいい印象になるんですね。

でもちょっと失敗するとパンダ目になったり・・・

アイライナーをうまく引くコツはあるのでしょうかね?

まず、指でまぶたを軽く持ち上げてまつ毛の間の点を埋めるようにラインを引きます。

たれ目の場合、中央から目尻にかけてボリュームを出すのポイントです。目尻から中央に向けて太めのラインを引きましょう。

そして目尻のラインはハネあげず、やや下向きに長めに。

下まぶたは黒よりもブラウンがやさしい印象になります。目の際ぎりぎりにラインを引くと仕上がりもGOODです。

下まぶたのラインも目尻から1/3程度のところに太めに引くといいです。

目頭よりも目尻にポイントを置くのがいいようですね。

かわいい印象をもつ童顔、たれ目メイクをするときには、どの部分も丸い印象を持てるようにメイクするといいそうですよ。

目が小さいのが気になってる人は下まぶたにインサイドラインを引くと大きく見えますよ。頭皮